TOP

数千円の差でも…

人の耳は意外に敏感なもので、音の違いをすぐに感じ取ります。私はかなりの頻度でイヤホンを使用して音楽を聴きますが、昔はあまりイヤホンに対してこだわりのない人間でした。音楽プレイヤーも所持していますが、はじめからセットになってついているイヤホンで充分、という考え方でした。しかし、その付属のイヤホンが壊れてしまったことにより、私のイヤホンに対する考えは大きく変わることになったのです。
まず最初に手にしたのは100円均一で売られているイヤホンでした。この時は急いでいたため、聴ければなんでもいいやと思っていました。いざ電車の中でイヤホンをつけてみて、びっくり。音はすかすかで音漏れもひどく、正直最悪でした。100均のイヤホンなんてこんなもんか…と思いつつ、家電量販店へ足を運びました。そして次に手にとったのは2000円ほどのイヤホン。あまり聞いたことのないメーカーの商品でしたが、このくらいの値段ならかなりいい音質で音楽を楽しめるのでは?と思い、視聴してみました。さすがに100均のイヤホンよりは音質もよく、まともに音楽を聴くことはできましたが、最初に使っていたイヤホンよりどうしても劣って聴こえてしまいます。私はよくロックやメタルを聴くのですが、このイヤホンでは重低音があまり響かず、少し物足りないと感じました。そして最後に手にとったのが、最初に使っていたものと同じメーカーのもの、つまり音楽プレイヤーと同じメーカーのイヤホンです。値段は3000円ほどでしたが、やはりメーカーが揃うとこんなに違うのか…と思うほど満足できる音質でした。以上が私の経験ですが、メーカーが違えど質のいいイヤホンはたくさんあると思うので、多くのイヤホンの中から自分に合ったイヤホンを見つけるのが一番いいと思いました。

.

最終更新日:2015-09-27 20:22

コメント (0)